婦人科手術

最近様々な婦人科手術において術後疼痛の軽減と早期回復を目的に腹腔鏡下手術が導入されています。
当院でも積極的に腹腔鏡下手術を導入しています。
 
当院は広島県東部唯一の日本産科婦人科内視鏡学会の
認定研修施設です。
執刀医安藤正明医師の他、常勤医に2名の技術認定医が在籍しています。
 
広島県内でもトップクラスの手術件数を行っております。

腹腔鏡下手術とは??

おなかに小さな孔を数カ所開け、炭酸ガスを入れてスペースを作り、そこから筒状のスコープや器具を入れて手術を行います。
つまりおなかを大きく切る(開腹手術)ことなく手術をする事ができます。

腹腔鏡下手術のメリット

◯傷跡が目立たない     
◯術後の痛みが軽減される
◯術後の癒着が少ない    
◯早期の社会復帰が可能
◯傷の治りが早く、入院期間が短い

当院で行っている主な術式と適応疾患

◯腹腔鏡下子宮全摘出術  (子宮筋腫、子宮腺筋症など)
◯腹腔鏡下子宮筋腫核出術 (子宮筋腫)
◯腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術・付属器摘出術 (卵巣腫瘍、卵管腫瘍など)
◯腹腔鏡下子宮内膜症手術 (子宮内膜症)
◯腹腔鏡下不妊検査手術  (不妊症)
当院では「より安全で、確実な、低侵襲手術」を目標に腹腔鏡下手術に取り組んでおります。
 
また腹腔鏡手術の他に、腟式手術、開腹手術も行っています。
 
手術に際して、担当医から十分な説明を受けていただいてから実施しております。
手術をご検討中の方は、一度、当院外来でご相談ください。
医療法人社団 白河産婦人科
〒720-0033
広島県福山市旭町8-3
TEL.084-922-2235
FAX.084-926-9312